東京の豊川稲荷さんで占いが出来るって本当?調べてみた!

神社ではおみくじや恋占いを楽しめるスポットが多いですね。一方、お寺というとあまり馴染みのない印象ですが、実は、東京の豊川稲荷では占いが出来るのだとか。

そこで今回は、東京の豊川稲荷について、そのご利益やそこで出来る占いのことを調べてみましたので、結果をお伝えします。

スポンサードリンク

豊川稲荷はこんなお寺

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典URL:http://toyokawa-tb.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_e24/toyokawa-tb/E5A5A5E381AEE999A2.JPG

豊川稲荷は正式には「豊川稲荷東京別院」といい、愛知県にある曹洞宗のお寺「豐川閣妙嚴寺」の東京出張所になります。もともとは江戸時代の名奉行として知られる大岡越前守忠相公が信奉しているお社でしたが、明治期に現在の場所(港区元赤坂)に移転し別院となりました。

「稲荷」の名がつくと狐を連想する人も多いかと思いますが、こちらでお祀りしているのは豊川ダ枳尼眞天という仏門の守護神で白い狐にまたがった姿で描かれる神様です。江戸時代から多くの武将の信仰を集め、現在でも地元の人々からの信仰を集める存在です。

また境内には縁結びのご利益で知られる愛染明王と縁切りのご利益がある叶稲荷尊天がいらっしゃいます。占いも気になりますが「悪運を切り、良縁を結ぶ復縁のパワースポット」としてのご利益も気になるところですね。

また恋愛だけではなく、芸能人が多く参拝していることでも知られています。ジャニーズの新ユニットがこちらでお詣りすると必ずヒット祈願が成就しているんだとか。個人ブログでも芸能人の参拝現場に居合わせたというコメントが見られますので、もしかしたら参拝の際に遭遇することがあるかもしれません。

スポンサードリンク

豊川稲荷東京別院で出来る占いとは

豊川稲荷の境内には豊川文化会館があります。この1階に「豊川稲荷東京別院内鑑定所」が開設されおり、曜日ごとに異なる聖至会の会員が在籍して、鑑定を行います。

聖至会とは四柱推命・周易・気学・五行易といった東洋占術を行う占い師の団体です。ブログで東洋占術に関するレクチャーを行っているほか、対面鑑定も受け付けています。それぞれの曜日に登場する先生によって得意とする占術が違いますので、占術の方法か占い師から選んででかけましょう。

鑑定料金は、相談内容によって価格が異なります。恋愛相談は一件3,000円から、仕事運や金運に関しては4,000円、家庭内の問題や運勢全般に関しては6,000円、命名は7000円からです。

時間は大体40分程度が目安で、それ以上かかる場合は別途追加料金が発生します。

予約は聖至会の公式ホームページから出来ます。まずは「問い合わせフォーム」から、希望する鑑定の日時と自分の氏名・連絡先をメールで送り、予約してみましょう。

参考URL:http://seishikai-uranai.com/kantei

まとめ

東京の豊川稲荷には、東洋占術の研究会である「聖至会」の鑑定所があり、占いも出来ました。内容は、恋愛から人生相談、命名まで幅広く取り扱いがありますので、豊川稲荷で縁切りと縁結びを祈願したら、新たな一歩を踏み出すべく鑑定所で鑑定を受け、開運方法を教えてもらいましょう。

最後に、お伝えしたいことがあります。

10分間無料で相談できる電話占いをしてくれるサービスがあるので、参考までに紹介させていただきます。

私自身やってみてわかったのですが、気軽に相談でき、とても参考になりました。

占い師がいらっしゃるお店になかなか行く時間がない方は電話占いを活用して、現実的なアドバイスをいただくののも悪くないと感じました♪

テレビで有名な占い師にも相談できる電話占いのULanaでは初回限定で10分間無料で利用できます。

アフターフォローも万全!【電話占いのULana(ウラナ)】

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ