浅草寺はパワースポット!縁結び・恋愛運のご利益は?

友人に「浅草寺にまだ行ってないなら絶対行くべき」と断言され、参拝して参りました。

相変わらずの大賑わいでしたが、なんとこの人混みこそがパワースポットたる力の源だったのです。

このお寺ご利益を授かる方法と恋愛運を上昇させる参拝のツボをご紹介します。縁結びには意外な人物の手助けもありますよ。

浅草寺とは

photo0000-4559

出典:http://www.photock.jp/photo/middle/photo0000-4559.jpg

浅草寺(せんそうじ)の創建は645年です。東京都内では現存する最古のお寺です。

そして戦禍や自然災害で幾度となく荒廃しても、その度に民衆の力で蘇ってきたまさに「庶民による庶民のためのお寺」です。

山号「金龍寺」が示すように守護神は龍神で、水に縁のあるお寺となっています。

また最も特徴的なのが、「宗派を問わずに民衆を救う」ことがモットーのお寺であるということです。浅草寺の絶対秘仏「聖観世音菩薩」は仏教の神々の中でも、最も慈悲深い存在とされています。

特に「四万六千日」(7月9日・10日開催)は一度の参拝で「46000日参拝した」と同然の効果があるといわれ、年数に換算するとなんと126年分もあります。さすがは慈悲の神さまです。

遠方から出かける予定の方は、四万六千日に合わせて参拝してみてはいかがでしょうか。この二日間だけ特別に頂ける「雷除け」や「黄札」もあります。

浅草寺から授かれるご利益の数々

1400年以上も民衆の信仰を集め続けてきただけあって、境内には諸堂が建てられ、それぞれに様々な神さまをお祀りしているのでご利益も様々です。

金運に子宝、商売繁盛、円満な人間関係に女性の守護など、「行けば必ず自分の悩みを救ってくれるご利益がある」パワースポットです。

お祀りする聖観世音菩薩は慈悲の神さまですので、「癒やし」のご利益を頂けます。癒やしのパワーは特に本堂内に満ちていますので必ず参拝しておきましょう。

本堂参拝前には必ず、本堂手前のお水舎で手と口を清めておきます。

神さまに参拝する際のマナーですが、特に浅草寺は水に縁のある場所なので、水に触れておくことでご利益がアップします。

また浅草寺前は様々な出店があり、人で賑わっています。

この賑やかな人々の波動が心身を底やかなバランスに保つためのあたたかな気に満ちているので、参拝前後には人混みをのんびり散策してみてはいかがでしょうか。

人混みは苦手ですが、浅草寺の場合はこの賑わいこそがお寺の復興エネルギーとして度々活用されてきたという歴史のおかげで逆にありがたみが感じられます。

ここだけは忘れずお詣りしておきたい場所

本堂にお詣りして出店でパワーをチャージして帰るだけではもったいないです。

色々なご利益がありますが、特に縁結びや恋愛運アップなどの「女子の気になる運気アップ」巡りのために立ち寄っておきたいパワースポットをご紹介します。

まずは本堂でお詣りを済まし、宝蔵門近くの久米平内堂で願いをこめた恋文を投函しましょう。

63b33ab5

出典:http://tokyotaito.blog.shinobi.jp/浅草/久米平内堂(浅草寺)

小さなお堂ですが、たくさんのぼりが立っているので見落とすことはありません。

こちらは恋を成就させてくれるという縁結び・恋愛運アップのご利益があるのです。

なお、久米平内さんは自分の罪を浄化するために、地面に自分の像を埋めてたくさんの人に踏まれるようにしたんだとか。

「踏みつける=恋文」という言葉の連想からくるご利益だそうですが、罪滅ぼしのために他人の恋を応援してくれるとなると、ご利益がありそうです。

最後に九頭龍権現を忘れず参拝しておきましょう。

SANYO DIGITAL CAMERA

出典:http://tokyotaito.blog.shinobi.jp/浅草/九頭龍権現(浅草寺)

小さいお堂ですが、こちらは「願望現実化」という、現世利益に満ちたありがたい神さまのご利益を授かることが出来ます。

最後にもう一押し、願掛けをしておけば必ず恋愛運が上昇すること間違いなしです。

まとめ

浅草寺は庶民の味方です。そのため、どんな願い事も引き受けてくれる懐の広いパワースポットとも言えるでしょう。

縁結びや恋愛運アップの力を授かって、女子力アップにつなげちゃいましょう!

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

サブコンテンツ

このページの先頭へ